どのサービスに決めればいいの。生命保険のあれこれ

家庭内のみんなが被保険者になる場合、当然掛金が大きくかさんだ状態になります。

少しでも掛金の支払いを倹約したいと希望するケースへぴったりなのが掛け捨てと呼ばれる生命保険でしょう。

たいてい、月賦の掛金がだいぶ安く設定している事が多いです。

掛け捨てタイプと呼ばれる生命保険に加入するメリットを挙げると、掛金を安く設定している為に手軽な手続きで加入することができる部分です。

とはいえ、積み立てタイプと違い、期限に達しても払ったお金は戻ってこず、保障も結了しますから再度加入する必要があるのです。

積み立てに区分される生命保険商品でしたら、満期を迎えた後保険料が戻ります。

他にも、保障契約が一生続く終身タイプなどの種別が見られます。

高い掛金を月賦で払っても手厚い経済的保障を要望する人に向いているといえるのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする