両親の介助・看護に忙しい…

親の介助と看護から出てくるややこしい問題には、看護と介助を行う方が被る心理的な圧迫を挙げる人が多くいます。

とりわけ在宅での看護のケースでは全く目を離せませんから、自分自身の為の時間を持てないのがストレスが溜まる主な誘因となり得ます。

介助と看護関連のサイトですとかSNS等を通じて、看護と介助経験者に話を聞く事も効果的です。

例え顔も名前も知らない相手でも、同種の苦悩があることからいろいろな相談ができますし、仲間同士で関わりを持つ事は重要な事です。

暇のない介助と看護は肉体的そして精神的に辛く、終わりが明確でない事で苦痛を受ける方がいます。

ですが、同じような仲間は少なからずいます。愚痴を話せる環境があることが大事です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする